車のこと

【分かりやすい画像解説あり】自分で簡単にできる!車のウォッシャー液の入れ方

こんにちは元ディーラーのたい平です。

最近花粉がとても多く、フロントガラスがすぐに汚れてしまいます。

先日、車で出かけようと乗車したら、

たい平
たい平
フロントガラスが汚いなぁ

汚れを取るべく、ウォッシャーボタンを押したら、
「チョロロロロ。チョビチョビ。」全然噴出されません。そうです、ウォッシャー液が無くなりました。

補充の仕方は本当に簡単なので、こちらの記事で画像付きで分かりやすく説明していきたいと思います。

・車屋やディーラーに頼む手間がない
・液を購入しておけば、自分でいつでも補充できる

ウォッシャー液を買いに行こう

ウォッシャー液は、量販店でも比較的安価なので私はイエローハットで購入しました。

こんな感じで陳列してあります。
種類がいろいろとあるので少し悩みそうですが、正直一番安いので全然問題ありません。

私はこちらを購入しました。こちらの商品は213円(税込)でした。

ボンネットの開け方

ウォッシャー液の補充口は、ボンネットを開けたところにありますので、
まずはボンネットを開けます。
私が乗っている車(以下ノア)でのご説明となりますが、基本的にどの車も同じやり方になりますのでご安心ください。

まずは車内から、ボンネットの開閉レバーを引きます。ノアは運転席の右下にレバーがあります。
レバーを引くとロックが外れ、ボンネットが少し開きます。

そうしたら外に出て、少し開いたボンネットの隙間を覗くとレバーが見えます。
このレバーを指で左側に押し、指で押さえたまま、逆の手でボンネットを持ち上げます。
少し持ち上げたらレバーの方は指を離して大丈夫です。
  

ボンネットは割と重量がありますので、手を挟まないように!

先ほど指で引いたレバーはこんな形状になっています。

次にボンネットを開いた状態で固定する為に、こちらの棒を使います。
写真の「ここを外す」部分を外すと、棒を動かせるようになります。(車種によっては棒が不要で、油圧の力で勝手に持ち上がってくれるタイプもあります)

ボンネットの裏側にある穴に、先ほど外した棒の先端を差し込みます。
 

ウォッシャー液を補充しよう

無事にボンネットを固定できたら、いよいよ液を入れます。

ふく子
ふく子
どこに入れればいいの?

すぐにわかります。この絵がかいてあるところです。(どの車種も基本このマークです)

蓋を開けるとこんな感じ。ここに液を注ぎます。

こぼれないように気をつけて入れます。と言ってもオイルとかではないので、こぼれたら拭けば大丈夫です。

こんな感じで入りました。ちょっと入れすぎた感がありますが、蓋をしっかりとしめれば問題なし。

あとはボンネットをまた手で少し持ち上げながら棒を抜き、
棒を元の位置に固定して、ボンネットを閉めれば完了です。

まとめ

以上がウォッシャー液の補充のやり方でした。
ボンネットを開け、所定の箇所に液を入れるだけなので慣れれば本当に簡単です。
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

自分で出来るシリーズの記事はこちら。

【分かりやすい画像解説あり】自分で簡単にできる!ワイパー交換のやり方こんにちは元ディーラーのたい平です。 一ヶ月前くらいから車のワイパーを動かすと、「がががががが」と異音がしていました。 ...
ABOUT ME
たい平
たい平
18歳で就職し、その後一念発起し23歳で美術大学進学。卒業後は介護系の営業職、外車ディーラーで務め、現在はグラフィックデザイナーという不思議な人生を送っております。今までの社会経験を元に、色々なお役立ち情報を綴りたいと思います。