車のこと

【分かりやすい画像解説あり】自分で簡単にできる!ワイパー交換のやり方

こんにちは元ディーラーのたい平です。

一ヶ月前くらいから車のワイパーを動かすと、「がががががが」と異音がしていました。

たい平
たい平
これはワイパーゴムの劣化で、替え時です。

ワイパーゴムは自分で簡単に交換できますので、
交換の仕方を画像付きで分かりやすく解説したいと思います。

あと数ヶ月で梅雨の時期ですので、この機会にぜひトライしてみてください。

・車屋やディーラーに頼む手間がない
・ワイパーゴムの交換が安価でできる
・取り付けの待ち時間がない
・替えゴムを購入しておけば自分のタイミングで交換できる

ワイパーのゴムを買いに行こう

今回私はすぐに替えたかったのでイエローハットで購入しましたが、ネットの方が安いので,可能であればネットで購入するほうが良いと思います。

ワイパーゴムの選び方

ワイパーの売り場に行くと、色々な種類の交換用ゴムが売っています。

売り場のところに大抵こんな本が置いてあります。

私はトヨタのノアに乗っているので、ノアのページを開きます

自分の車の年式がわからない方は、車検証を見てみましょう。
車検証の[初度登録年月]と書いてあるところです。
ちなみに私の車はH26年9月と記載されています。

先ほど開いたページの右の方に、替えゴムの型番が書いてあります。

たい平
たい平
今回は一番安価な替えゴムを選びました。

ノアの場合、運転席は[RK70]、助手席は[RK35]です。ちなみに数字はワイパーゴムの長さを表しています。

こちらの商品を購入しました。
※本を見ても分からない、探すのが億劫ということであれば、店員さんに車の種類を言えばすぐに見つけてくれます。
金額は運転席側のゴムが1058円(税込)、助手席側のゴムが950円(税込)でした。合計2008円(税込)です。

ワイパーゴムの交換手順

こちらが我が家のノアです。今回はこの車のワイパーゴムを交換します。

①まずはワイパーを立ち上げます。

②そして下に向かってゴムを抜きます。
少し力がいるのと、手が汚れますので軍手等をしたほうがいいと思います。
この部分で固定されていますので、ここを抜けば後は楽です。

このように抜くことができます。

取れました。

金属の板を新しいゴムに取り付けよう

私が購入した替えゴムには、金属の板が付いていませんでした。
これが無いとブレードに取り付けることができませんので、古い方から外して付け替えます。(購入時に付いているものもあります)

金属の板は向きがありますので間違えないように気をつけて取り付けます。

完了しました。

新しいゴムをブレードに装着しよう

先ほど取った時と逆で、今度は下から入れていきます。上下の向きを間違えないように気をつけます。

ブレードに数カ所、ゴムをホールドする為の突起がでているので、そこに溝を入れながら下から上へ挿して行きます。あとは最後まで差し込めば完了です。

古いワイパーのゴムは、それ用のゴミ箱があればそこに捨てましょう。無ければ、店員さんに言えば捨てといてくれると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ふく子
ふく子
簡単だね!私でも出来そう!

ノアでの交換の仕方のご紹介でしたが、替えゴムの交換は基本的にどの車もやり方は一緒です。非常に簡単に交換できますので、ぜひぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

【元ディーラーが暴露】本当は教えたくない新車を安く買えちゃう6つのポイント 新車は出来る限り安く買いたいですよね!こちらの記事では、新車を出来る限り値引きしてもらう方法をご紹介します。 新車を購入す...
ABOUT ME
たい平
たい平
18歳で就職し、その後一念発起し23歳で美術大学進学。卒業後は介護系の営業職、外車ディーラーで務め、現在はグラフィックデザイナーという不思議な人生を送っております。今までの社会経験を元に、色々なお役立ち情報を綴りたいと思います。