車のこと

元ディーラーが教える!査定額0円の車を簡単にお金に変える方法~廃車編~

たい平
たい平
こんにちは元ディーラーたい平です。

新しい車に乗り換える時車屋から、「〇〇さまのお車の査定額は0円です」と言われたら、あなたならどうしますか?このやり方をやると、査定額0円が数万円のお小遣い程度にはなるかもしれませんよ。

こんな人に読んでほしい

・車屋に査定をしてもらったら0円だった
・車を廃車にしたいがどうしていいかわからない
・少しでもお金が欲しい

通常通りのやり方でいくと

  • 査定をしてもらった車屋(ディーラー等)に無料で引き取ってもらう
  • 自分で廃車手続きを行う
  • 金額を付けてくれる中古車買取業者を探す

といったところでしょうか。

【元ディーラーが暴露】車を買い替える方必見!!中古査定でこのワードを言うだけ!車をより高く売る裏ワザこんにちは元外車ディーラーのたい平です。 車を買い替える際に、ご自分の愛車を出来るだけ高く売りたいですよね? 下取りまで全てディ...
たい平
たい平
それでは廃車をお金にする流れをお伝えします

廃車をお金にかえる流れ

たい平
たい平
本当に簡単です

廃車専門の買取業者さんに連絡するだけです。

しかし、廃車の買い取り業者さんは、ほとんどが一度も聞いたことのないような会社ばかりかと思います。全然耳にしたことの無い業者さんに頼むのは少し不安ですよね。

私が実際に廃車の依頼をしたのが [廃車買取のラインナップ] という業者さんでした。

ラインナップさんにお願いしたところ、とある中古買取り業者さんに「0円です」と言われたホンダのエアウエイブが、なんと7万円になりました(税金の還付含む)。

ふく子
ふく子
やってみる価値ありだね・・!

中古車ラインナップ公式ホームページはこちら

ネットで見積もり査定をしてもらおう

廃車を買ってくれる業者さん(ネットで検索)何軒かに査定をお願いしました。

私が査定をお願いした業者さんは3件ほどでしたが、どの業者さんもネット上で車輌情報を入力すると、メールでおおよその金額をお伝えしてくれるというものでした。

その中でラインナップさんが一番高い金額を付けてくれたので、ラインナップさんに決めました。(査定額を知る為に、いくつかネットで見積もり査定してもらうのがおすすめですよ)
かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

必ず廃車になるとは限らない

私がお願いしたエアウエイブは廃車でしたが、まだ価値があると判断されれば、廃車になるとは限りません。そうすると場合によって、数十万円の金額を付けてくれる可能性もあります。

なぜ廃車を買い取ってくれるのか

廃車の買取り業者さんは、車からまだ使える部品を取って販売したり、車を海外に輸出するなどして、廃車を色々な手段でお金にかえることができます。

なのでたとえぶつけてボコボコの車だろうと、相当な距離走っている車でも買い取ってくれるということです。

車を廃車にすると税金が還付される

・一年に一回支払う自動車税の還付
・車検時に支払う重量税の還付
・車検時に支払う自賠責保険の還付

上記の還付を受けることができます。こちらは残り期間と車輌の種類にによって、戻ってくる金額が変わりますが、車の情報を伝えると買取業者さんが算出してくれます。

買い取ってもらうまでの流れ(ラインナップ編)

  1. まずはネット上で自分の車の情報を入力します。
  2. その後金額の連絡がきます。(私の時はLINEでのやり取りを選択することができました)
  3. 金額に問題なければお願いをします。
  4. 引き取りの日時を決め、当日を待ちます。
  5. 当日、事前に準備しておいた書類(次項で説明します)を渡し、車も渡して終わりです。
    たったこれだけで、廃車や事故車をお金にかえることができるんですね。

事前に準備しておく必要があるもの

普通乗用車の場合

  • 車検証原本
  • 免許証のコピー
  • 所有者の印鑑証明書 1通(役所で取得)
  • 実印(印鑑証明書と同じ印鑑)
  • 自賠責保険の原本
  • リサイクル券
  • 住民票 1通(役所で取得)
  • 戸籍の附表 1通(役所で取得)

軽自動車の場合

  • 車検証の原本
  • 免許証のコピー
  • 実印
  • 自賠責保険の原本
  • リサイクル券

以上が必要になります。
用意しなくてはいけないものが多く感じるかも知れませんが、
車検証、自賠責、リサイクル券は基本一緒にまとまっていると思います。

印鑑証明等は役所で全て揃いますので、そちらもそこまで大変ではないと思います。

ポイント

・ネットで3社ほど見積もりをしてもらおう
・1番高い査定額のところに申し込もう
・必要な書類を準備しよう

おわりに

いかがでしたでしょうか?
こんなに簡単に、0円と言われた車が数万円になってしまいます。

廃車と言われても、この方法を使って少しでも家計の足しにしていただければと思います。
ぜひお試しください。
そのあとはぜひこちらをお読みくださいね。

【元ディーラーが暴露】本当は教えたくない新車を安く買えちゃう6つのポイント 新車は出来る限り安く買いたいですよね!こちらの記事では、新車を出来る限り値引きしてもらう方法をご紹介します。 新車を購入す...



ABOUT ME
たい平
たい平
18歳で就職し、その後一念発起し23歳で美術大学進学。卒業後は介護系の営業職、外車ディーラーで務め、現在はグラフィックデザイナーという不思議な人生を送っております。今までの社会経験を元に、色々なお役立ち情報を綴りたいと思います。