車のこと

【元ディーラーが暴露】車を買い替える方必見!!中古査定でこのワードを言うだけ!車をより高く売る裏ワザ

こんにちは元外車ディーラーのたい平です。

車を買い替える際に、ご自分の愛車を出来るだけ高く売りたいですよね?
下取りまで全てディーラー任せにすると、結構な金額を損する可能性があります。

少しの手間と、少しの努力で、ディーラーで下取ってもらうよりも、数万円~数十万円高く売ることが出来る、裏技があります。
これからお伝えする方法で、実際に私は車を2台売りましたが、望んでいた金額よりも大分高く買い取ってもらうことができました。

※すでにディーラーや車買取専門業者に査定をしてもらい0円と言われた方は、こちらの記事をご覧ください

元ディーラーが教える!査定額0円の車を簡単にお金に変える方法~廃車編~ 新しい車に乗り換える時車屋から、「〇〇さまのお車の査定額は0円です」と言われたら、あなたならどうしますか?このやり方をやると、査...
ふく子
ふく子
どうやって高く買い取ってもらうの?
たい平
たい平
買取専門業者を呼ぶんだよ。
ふく子
ふく子
そんなの普通じゃない?
たい平
たい平
そうなんだけどね、ちょっとした裏技があるんだな。
こんな人に読んでほしい

・車の買い替えの際のお金の負担を出来る限り少なくしたい
・乗らなくなった車を出来るかぎり高く売りたい

自分の車を出来る限り高く売ろう

前の文章でも書きましたが、高く売る方法とは買取専門業者を呼んで査定をしてもらい買い取ってもらいます。なのですがより高く売る為に、少し工夫がありますのでその方法を書いていきます。

買取専門業者を選ぶ為に

世の中には多くの中古車の買い取り業者がいます。選ぶといってもどの業者さんを選べば良いか分からないですよね。その場合はCM等で聞いたことある業者、もしくはネットで中古車一括査定と検索すると、有名どころの会社が複数出てきます。

ふく子
ふく子
一括査定をしたほうがいいの?
たい平
たい平
一括査定はお勧めしないよ。
ふく子
ふく子
簡単に金額が知れて良さそうだけど。
たい平
たい平
そうかもね。でも大変だよ・・・。

一括査定をしない理由

私も最初はこれは便利だと思い、ネット上で一括査定の申し込みをしました。車種・年式・走行距離等を入力し、個人情報も入力して、査定してもらう会社にチェックを入れて送信を押します。
私は、[A社〇〇万円] [B社〇〇万円] [C社〇〇万円] といった具合に、メールで買取金額を教えてくれるものだと思っていました。
するとそれは大間違いで、申込み完了後からすぐに、チェックを入れた10社くらいから、それはもうひっきりなしに電話が来ました。そのうちの何回かは電話に出たのですが、「金額を教えてください」と言っても「とにかく一度車を実際に見させていただいて査定させてください」の一点張りでした。
どこの業者さんも同じような対応でしたので、その後の電話は出ないようにしていたのですが、着信は2日間続きました。

ふく子
ふく子
これはちょっといやだね。
たい平
たい平
後にも先にもあんなに自分の携帯が鳴ったのは初めてだよ・・。
ふく子
ふく子
普段全然携帯鳴らないもんね。
たい平
たい平
・・・。

買取業者を3社~5社くらいピックアップする

基本的には、聞いたことのある大手の会社を中心に3~5社ピックアップします。(できれば5社くらいがいいと思います)
そうしましたら、それぞれの会社に査定依頼の電話をします。
ここからが少し大事なところになります。

1、他の業者も呼んで同時に査定(相見積)してもらう予定ですと伝える。
業者さんが気にする部分ですので、スムーズに査定をしてもらうために先に伝えておきましょう。

2、全社来てもらう日時を統一する。
相見積もりを避けるため、時間をずらそうとしてきたりしますが、その時間しか無理ですと力強く伝えましょう。

3、今、売る気は無いは×
ここが一番大事なポイントですが、価格だけ知りたいと言う場合には、この方法はお勧めしません。なので、買い替えの場合は納車の日取りが決まった後に、確実に渡せる日が確定してから電話してください。この査定で車を渡せることを前提に金額を付けますので、そうでないと限界の金額は出してくれないからです。

可能であれば今の自分の車のおおよその金額を調べる

理由は後術しますが、可能であれば自分の車のおおよその買い取り相場を知っておくと後で役に立ちます。知る方法としましては、例えば[トヨタ 下取り参考価格シミュレーション]とネット検索すると、国産車に限りますが、査定額をシミュレーションできるページがあります。こちらは個人情報を入れるものではないので、安心して利用できます。

実際に査定してもらう

査定をしてもらう当日、その日に査定をしに来る営業から事前の電話があります。この時にも、「私だけ早く伺ってもいいですか?」なんて言われたりすることもありますが、心を鬼にして無理だと伝えましょう。
その後、到着した順に車の査定を始めていきます。
車を査定するのに、おおよそ1時間くらいはかかりますので、のんびりと待ちましょう。

いよいよ商談

来てもらった全ての業者さんの査定が完了すると、ここからいよいよお金の話になっていきます。

おおよそこのタイミングで「〇〇様のご希望の金額を教えてください」と聞かれます。ここで、事前に調べていた自分の車の査定シミュレーションが役に立ちます。

別にそんなの知らなくても、適当に高く言えばいいんじゃないの?と思ってしまうかもしれませんが、それはあまりよくありません。

ふく子
ふく子
え?高く言ったほうがいいんじゃないの?
たい平
たい平
それがそうでもないんだよね

中古買取業者の裏事情

ここで私の友人が某大手中古買取店に勤めていた時に教えてくれた、営業が査定をするまでの流れを説明します。

1、お客さんから査定依頼の電話が会社にくる。(基本的にオペレーターが対応)

2、管理職が案件を営業に振る。

3、オペレーターが電話で確認した情報を元に、出して良いMAXの金額を言われる。

4、現地に行き、実際に査定をする。

5、査定結果を携帯で上司に伝え、再度MAX金額等決める。

6、お客様に金額を提示する(いかに安い金額で引取るかが勝負)

と言った感じですが、あくまで友人が勤めていた会社の流れですので、少し内容が違う会社もあると思いますので、あくまで参考と思ってください。

なぜ事前におおよその金額を知る必要があるのか

例えば営業が出せる限界に対して、何も知らずにかなり安い金額を言ってしまうと、「ふっふっふ。ラッキー。」と思われ、安い金額で引き渡すことになります。
逆に到底無理な金額を提示してしまった場合、「その金額はうちは難しいです。」と引き下がってしまいます。
ある程度的を得た金額を提示する必要がある為、事前に金額を知っておくと上手に商談を進めることができます。
相見積の場合、提示した金額スタートで査定額を出し合うので、提示した金額より確実に高い査定額が言い渡されますのでご安心ください。(因みにですが、提示した金額が難しい業者さんは、この時点で降りてしまいます。残る業者さんが2~3社いればOKです)

いよいよ査定額の決定

ここから実際に金額の決定となります。残った業者さんが複数社いることを前提でご説明します。
こちらが提示した金額を元に、営業さん達がそれぞれ上司に電話をします。
その後「いっせーのせ!!」的な感じで名刺の裏に書いた金額を一斉に出します。その名刺の裏に書いた金額が一番高かったところに車を売ります。
営業の方達は、いかに安く車を買ってくるかが使命ですが、とにかく車を持って帰ることが仕事です。なのでこのように相見積もりで上手にやることで、限りなく限界に近づいた金額で引き取ってもらうことができます。

その後の流れ

引き取ってもらう会社が決まったら、まずその日のうちに軽い契約書を交わします。個人情報、印鑑、金額を振り込んでもらう口座情報を記入します。書類の記入はその程度で、車の名義変更等の手続き等は全て業者さんが行ってくれます。ただし[印鑑証明書]は必要になるかと思いますので、後日郵送します。
そして車を引き取ってもらう日時を決めます。(車を引き渡すのは当日じゃなくて大丈夫ですが、1週間以内くらいが業者さんにとってはありがたいのかなと思います)

それなりに手間ですが、ディーラーに渡すよりはよっぽど高く買い取ってもらうことが出来ます。

そして・・・

この話には実はまだ続きがあります。

たい平
たい平
ここまで読んでいただいた方、本当に感謝です。ここからがポイント!




相見積で限界を引き出す裏技

ふく子
ふく子
更に金額を吊り上げれる方法がるの?
たい平
たい平
言い方が悪いよねそれ。

そもそも複数の業者さんを呼んで相見積する時点で、通常より高価買取をしてもらうことができる訳ですが、ちょっとしたスパイスを加えるだけで、もっと高く買い取って貰える裏技がありますので公開しちゃいます。

正直相見積の時点で業者さん的には舌打ちものです。
これからお伝えする方法は、もしこの記事を業者さんが見たら「余計なことを」と思うと思います。

でも愛車を高く売りたいのは当然ですよね。

なので書きます。

内容は非常に簡単です。相見積をしてもらう際に、

「オークション形式でお願いします。」

とだけ、業者さんにお伝えください。
そうすると、先ほどご説明した名刺の裏に金額を書いていっせーのせではなく、こちらが提示した金額スタートでオークションが開催されます。

たい平
たい平
もうお分かりですよね?

最高額が決まるまで、金額が上がり続けます。
実はこんな裏技的な方法があったんですね。

まとめ

いかがでしたか?愛車に値段がつかなく、泣く泣く手放すなんてもったいないですよね。この方法を実践するだけで、少なくとも予定より数万円でも高値がつく事と思います。この記事を読んでいただいた方、ぜひぜひ実践してみてください!

長文お読みいただいてありがとうございました。

今後も車の売り方や買い方の記事をUPしていきますので、そちらも読んでいただけると幸いです。

ABOUT ME
たい平
たい平
18歳で就職し、その後一念発起し23歳で美術大学進学。卒業後は介護系の営業職、外車ディーラーで務め、現在はグラフィックデザイナーという不思議な人生を送っております。今までの社会経験を元に、色々なお役立ち情報を綴りたいと思います。